レポ・感想

【維伝】個人的刀ステ歴代ナンバーワン【感想】

 

この記事は、「維伝 朧の志士たち」大千秋楽のライブ配信の感想です。

 

刀ステを今まで見てきて、オタクは「ジョ伝」を一番面白いと感じていました。

が、今回で「維伝」が個人的に歴代No. 1になりました。

 

【維伝感想】

 

目次

  • 個人的刀ステ歴代No. 1
  • 普通の時代劇を見てているようだった(特に序盤)
  • こういうのが見たかったの連続
  • ストーリーが重い・・・(いい意味で)
  • 食傷気味だった幕末関連のストーリー
  • 実は見るのがちょっと心配だったオタク
  • 序盤くらいから既に「(あっこれ1番だわ...)」ってなってた
  • 陸奥守と龍馬の絶妙な関係
  • 新作発表と歌仙の特命調査
維伝予想
【維伝】特命調査と染谷鶴丸にオタク、動揺する。【予想】

 

個人的 刀ステ歴代No. 1

 

普通の時代劇を見てているようだった(特に序盤)

 

アンサンブルキャストが多く、普通の時代劇を見ているような没入感がありました。

また近代史は近世より身近な為か、その分入り込みやすいと言うのもあったと思います。

 

オタクはなんだかんだで、

  • 刀剣男士が登場するSFファンタジー

 

のつもりで楽しんでたところがあったのですが

(いや実際そうなのですが)

 

没入感があったことで、妙なリアリティがありました

 

 

なのに俯瞰しても見れる不思議な作品

 

龍馬が劇中に「観客」について触れていたところがいくつかありました。

これがなんというか、自然というか、オタクを置いてけぼりにしないというか。

 

入り込みすぎてしんどい時に良い。

 

たまに引き戻してくれる感じが心地よかったです。

 

 

こういうのが見たかったの連続

 

序盤の掴みが良かったのがオタク的には評価高いです。

 


  • 兼さんと堀川くんが人間に絡まれる

    → 「こう言うの見たかった!!」


  • そこに全員が参戦する流れ

    → 「そう!こう言うのが見たかったんだよ!!!!」(2回目)


  • 龍馬と男士(全員)が絡む親睦パート

    → 「うおおおこれが見たかったぁ・・・・泣」(3回目)


 

と、オタクの好きな展開が続き、あっさり乗れました。

(滾る展開大好き)

 

公式Twitterでは各キャストさんの100回目出演コメントが見れます

声優朗読「年下彼氏 アイドル 桜樹空の場合」
ナレーター: 岡本 信彦, 真杉 亜希子, 矢作 美穂, 武居 亜美

【Amazon オーディブル 】本を聴こう!毎月お好きな1冊があなたのものに。(1冊無料お試し!会員プラン:月額1500円 )

 

 

ストーリーが重い・・・(いい意味で)

 

以前「維伝のストーリー予想をする記事」を書きました。

【維伝】特命調査と染谷鶴丸にオタク、動揺する。【予想】

 

  • バッドエンドスレスレの重厚ストーリーもやぶさかではない

とか言っていたオタクですが、

 

スレスレっていうか、一回バットに落ちてたのね...

 

  • 刀剣破壊があった時間軸が存在して、しかもその時間軸は残ったまま。

 

これ生で見たらより衝撃的だったろうなと思うし

大千秋楽の今日まで大っぴらに言えない状況だった審神者の精神状態を察します。

 

 

食傷気味だった幕末関連のストーリー

 

実は見るのがちょっと心配だったオタク

 

幕末関連のストーリーは「活劇・花丸・刀ミュ」でも既に取り上げられていました。

 

刀ステが幕末をやるということになった時

幕末のお話って展開が見えてるしなぁ…似たり寄ったりにならない?大丈夫かな?

 

と、思ったのが正直なところ。

特命調査という新要素があるとは言え、今回の刀ステが飽きないかオタクは心配でした。

 

 

刀ステで幕末をやる価値があった

 

そんな感じで、ちょっと心配しながら見たオタクですが、維伝は面白かったです。

 

圧倒的に重いストーリーがパンチを効かせてくれたおかげか

 

  • 今までの「幕末ストーリー」と似たようなものを見ている

というような感想は一切感じませんでした。

 

もちろん、幕末は既に何回もメディアミックスで取り上げられているので、登場キャラや時代背景による新鮮さはなかったですが

 

  • 以蔵と肥前中心にも話を置いている

というのも、特命調査で出来る刀ステらしいお話を作っていて「ただゲームの設定をなぞる」だけでないのがオタク的に好感持てました。

 

ここで龍馬と陸奥守の一辺倒だったら、オタク個人の評価はここまで良くなかったと思います。

 

  • 刀ステの世界観がガッツリ入っている
  • 特命調査の新キャラをしっかりストーリーに入れている

以上に加えて、

 

幕末ストーリーの中でも

見る側が乗っかれるように、熱を注いでる感じ

が、伝わって来て、見る側としてのモチベーションが下がらず、今までにない雰囲気で新鮮さがありました。

 

 

序盤くらいから既に「(あっこれ1番だわ...)」ってなってた

 

好きなところ上げてくとキリないんですが、以蔵のキャラクターが特に良かったです。

 

音楽も全体的にオタクの好みでした。

鶴丸が時間遡行軍の剣筋に戸惑うシーンのバックサウンドが一番お気に入りです。

 

  • 時間遡行軍の打刀が山姥切だった
  • 刀もどきが存在し実験にされている

など、刀ステの世界観についてはっきりする要素も出てきました。

 

 

陸奥守と龍馬の絶妙な関係

 

陸奥守の「龍馬大好き」なんだけど抑えてるところ。ほんと見ていて悶えます...!

 

陸奥守の心の強さがカンストしてて、もちろん葛藤もあるけど、最後きっちり終わらせるのが、観客目線で見ていて気持ちいい。

 

龍馬は陸奥守に感謝しつつ、破壊される最後の最後まで死んでいった志士達を気遣う言葉を残していきました。

陸奥役の蒼木さんはキャストの未来を気遣う。まさに龍馬の刀だね。

声優朗読「年下彼氏 アイドル 桜樹空の場合」
ナレーター: 岡本 信彦, 真杉 亜希子, 矢作 美穂, 武居 亜美

【Amazon オーディブル 】本を聴こう!毎月お好きな1冊があなたのものに。(1冊無料お試し!会員プラン:月額1500円 )

 

 

新作発表と歌仙の特命調査

 

最後に新作が発表されました!

歌仙中心の特命調査だと思われますが、出陣メンバーが気になるところです。

 

あと個人的な意見ですが、

今回の維伝で、7振がちょうど良いなーっと思えました。

 

慈伝のようなお話しだったら沢山いた方が嬉しいですが、特命調査なら新作も7振くらいだと嬉しいなあと思いました。

声優朗読「年下彼氏 アイドル 桜樹空の場合」
ナレーター: 岡本 信彦, 真杉 亜希子, 矢作 美穂, 武居 亜美

【Amazon オーディブル 】本を聴こう!毎月お好きな1冊があなたのものに。(1冊無料お試し!会員プラン:月額1500円 )

新作キャスト
【刀ステ】綺伝 いくさ世の徒花 出陣メンバーまとめ【キャスト】
新作日程・会場
【刀ステ】2020年夏新作会場(キャパ・座席・アクセス)【チケ取り下調べ】
 

\この記事はどうでしたか?/

 

-レポ・感想

Copyright© よいりん , 2020 All Rights Reserved.